スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりイッタラが好き♪

IMG_2191.jpg
これは皆さまよく御存じのイッタラのアイノ・アールトのグラスです

結婚当初はアフタヌーンティーが好きでよく買っていたのですが、
可愛いと思って買ったグラスはうす~いガラスで作られていて、洗ってるうちに何回か欠けたり、
重ねたら取れなくなったりで可愛いけど扱いにくいな~と思っていました

お客様もたくさん来られるしいいグラスが欲しいなと思って探して、数年前にこのイッタラを見つけましたこれは少々落としても割れないですし、なにより重ねて収納できます

色も色々あるので、お客様に自分はグリーンとか覚えてもらっていたら、
おかわりの時集めて注いでも他の人のグラスと間違えずにすみます
食卓も華やかになりました

そして昨日書いた記事にあったお水を飲む時にも、他のグラスで飲むより
何故だか美味しく感じます

IMG_2169.jpg
そしてこれもまたイッタラのティーマです

1年ほど前までは白の器で変わった形か四角いお皿にはまっていたのですが、
近所のカフェでイッタラカフェを開催していてたまたま行き、
いつものカフェがぐっとおしゃれに変身してどの料理もいつもより美味しく感じ
いつもより心が豊かになった気がしたんです(大げさ

これはこれらのお皿の効果だと気づき主人に頼み込んでまずは大皿26センチを買いました
この大きさはとっても使い勝手が良くて、パスタはもちろん、ワンプレートランチ、
とんかつやカレーなど何でも合います
パパは黒、私は紺、娘は水色、息子は白と決めているので、
盛り付けをする時、量の調節がしやすくなり、
子供達がお手伝いするといって運んでくれる時も自分のお皿の色がわかっているので
スムーズに準備できるようになりました

白いお皿も好きですが、これだけ色とりどりだと本当に食卓が華やかになります

あ、でも最初失敗しました
最初は黒と水色、黄色とテラコッタというオレンジっぽいお皿の4枚を買ったのですが、
寒色系と暖色系を混ぜて買って机に並べると、何だかごちゃごちゃした感じがして
どうも気にいらず、2枚を返品し紺色と白とグレーを買い足しました

好みは人それぞれなので私は違うと思われる方もいらっしゃると思いますが、
私はこれでやっとしっくりきました

IMG_0281_convert_20120226105807.jpg
こんなブランチもワンプレートで

IMG_8990_convert_20120226110407.jpg
こんなサラダうどんも

IMG_7698.jpg
こんな夕食にも

IMG_7692.jpg
大皿代わりにも

IMG_1120_1_convert_20120225233404.jpg
取り皿にも

主人も子供達もこのお皿が大好きになったので、
ボウルも同じ色で揃え、最近になって15センチのプレートも5枚買いました
黒と紺が特に好きなので、この15センチのティーマは紺2枚、黒2枚、水色1枚にしました

オリゴのお皿にも惹かれますが、今はこれと、先日大量買いしたビタミンカラーの
ル・クルーゼのお皿で大満足ですその大量買いの記事はこちら

ランキングに参加しています大変お手数お掛けしますが、ぽちっと押して頂けたら
  大変嬉しいです
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
載せるのにお店を探していたら衝撃です私は大丸で1つこの値段で買ったのに、
  2つセットでこのお値段なんてどこよりもお得でした
半時間程色んな店を探しましたが、このお店が一番欠品がなくお安かったです
  送料無料にしようと思ったら色が揃ってるところでないと結局損になると思うので
こちらのお店をお勧めしま~す
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

マカロンローズ

Author:マカロンローズ
インテリア・収納・料理・お菓子作りなどの写真を綴っていきたいと思います。

クリックお願いします

写真の記事にとびます

ブログ内の画像です。クリックして見てもらえると嬉しいです♪

カウンター

ご来訪ありがとうございます

お勧め





オルビス

センプレ

ベルメゾンネット

IDEA online shop









わたしのお気に入り





カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも募集中です♪

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。